更新日: 公開日: 管理者トレルヨ

青森県の出張撮影サービス比較 | 各社のメリット・デメリットまとめ

青森市の弘前公園

青森県で記念写真を撮りたい場合、各地に店舗がある”スタジオアリス”や”スタジオマリオ”など、大手写真館に頼むのが一般的ですよね。しかし、毎回スタジオ撮影だと、お金がすごくかかったり、同じテイストの写真ばかりになってしまいがちです・・・。本記事はそんな方に必見です!今話題の”出張撮影”を使えば、プロクオリティの写真を、「安く」「早く」「多く」手に入れることができます。

青森県の出張撮影

本州最北端に位置する青森県。農業が有名で、リンゴをはじめ、ニンニクや長芋は全国No1の生産量を誇ります。毎年8月は来場者数が200万人を超える、大規模なイベント「青森ねぶた祭り」が開催されます。木材や針金などで作られた大きな人形(ねぶた)は、圧倒する迫力で観客を魅了します。

これから紹介する出張撮影サービスは、家族写真はもちろん、このようなイベント時の撮影もOK。青森県ならではの特色を存分に活かした写真を残すことができるのです。

そもそも出張撮影って何?

一眼レフを構える出張カメラマン

出張撮影とは、最近ブームが加熱している写真撮影サービスのこと。従来はスタジオ・写真館などに行き、撮影してもらうスタイルが一般的でしたが、出張撮影は、カメラマンが指定の場所まで来てくれます。(そのため、別名は出張カメラマンとも呼ばれています。)

ロケーションを最大限に活かした、素敵な写真を撮影することが可能です。

出張撮影のメリット・デメリット

メリット・デメリット

出張撮影は、写真スタジオと比べて、素敵な写真を「安く」「早く」「多く」受け取ることができます。

  • 安く」 → 料金が低価格
  • 早く」 → 納品までが早い
  • 「多く」→ 貰える写真が多い(データ納品)

これらを実現できる理由としては、撮影オプションを可能な限りなくし、“写真データで納品する”の1点に特化しているからです。しかし、「衣装やヘアメイク」や「アルバム」など撮影以外のことはご自身で別途手配する必要があります。

以下に、写真スタジオと比較したメリット・デメリットをまとめました。

◎ メリット

  • 好きな場所で撮影できる!(ご自宅も可能!)
  • 好きなカメラマンを自分で選べる。
  • 追加料金が一切かからず、写真データをたくさん受け取れる。
  • 撮影〜納品までかなり早い。
  • 待ち時間なしで撮影可能(撮影時間に現地で待ち合わせ)

△ デメリット

  • 基本的に、衣装・小道具/ヘアメイクは基本用意されていない。(※一部のサービスでは追加料金で対応していることも)
  • プリントやアルバムは、後日に自分で作る必要あり。
  • カメラマンによって撮影スキルの差がある。

どんな写真が撮れるの?

各サービスのインスタグラムには、写真が掲載されています。ただし、それぞれの撮影毎にカメラマンが違うため、必ずしも同じテイストの写真が撮影できるとは限りません。

出張撮影の雰囲気は伝わると思いますので、ぜひ各サービスのインスタグラムをご覧になさってみてくださいね。

fotowa(フォトワ)の写真

 

View this post on Instagram

 

fotowa (フォトワ)さん(@fotowa.jp)がシェアした投稿

OurPhoto(アワーフォト)の写真

 

View this post on Instagram

 

OurPhoto 家族写真 出張撮影サービスさん(@ourphoto_family)がシェアした投稿

Lovegraph(ラブグラフ)の写真

 

View this post on Instagram

 

Lovegraph[ラブグラフ]さん(@lovegraph_me)がシェアした投稿

撮影ジャンルについて | お宮参りや七五三も撮影できます

上記のような家族写真だけでなく、七五三お宮参りなどの行事の写真も撮れます。各サービスで撮影ジャンルは多少異なりますが、基本的には以下の通りです。

  • 家族写真(ファミリーフォト)
  • 七五三
  • お宮参り
  • お食い初め(百日祝い)
  • マタニティフォト
  • 新生児フォト(ニューボーンフォト)
  • カップル(エンゲージメントフォト、ハネムーンフォト)
  • 旅行先での記念写真
  • 学校行事(入学や卒業)

などなど、幅広いジャンルの撮影ができるようです。

青森県で出張撮影できるサービス比較

青森県の出張撮影 比較表

※表中の記載は、各サービスで説明されている目安の数字になります。
※価格は税抜です。

fotowa(フォトワ)

fotowa(フォトワ)のサイトトップ

出張撮影のfotowa|プロの撮影で安心、自然でおしゃれな家族写真

fotowa(フォトワ)は、口コミ満足度がかなり高く、登録カメラマンのレベルに定評があります。1時間あたりの撮影料金は、平日:19,800円 / 土日祝:23,800円で撮影可能。

◎ メリット

  • 登録カメラマンのレベルが比較的高い(写真の納品枚数が多く設定されていることや、満足度の高いクチコミから判断)
  • 多くのカメラマンに口コミが付いており、撮影実績からカメラマンを探せる。
  • 満足できない場合は、全額返金保証制度で後から返金可。

△ デメリット

  • 撮影以外のオプションがないため、衣装・ヘアメイク、アルバムは別業者に依頼する必要がある。
  • 土曜日、日曜日、祝日に撮影する場合、撮影料金が少し高くなる。

Lovegraph(ラブグラフ)

Lovegraphのサイトトップ

出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]|想い出を写真に。

Lovegraph(ラブグフフ)も人気が高い出張撮影サービスです。スタンダードプランは23,800円(税抜)から撮影可能です。サービス名に”Love”と入っているように、恋人同士の写真には定評があります。(カップルや夫婦の記念写真)

◎ メリット

  • 全ての写真にインスタ映えするような独自の加工が施されている。
  • 幸せな雰囲気のある写真が撮れる。
  • イラストや日めくりカレンダーなどのフォトグッズの有料オプションがある。

△ デメリット

  • 初期コストが安いライトプラン:9,800円(税抜)があるが、青森県は対応していない。
  • 一部のカメラマンには指名料(+5,000円)が発生する。

OurPhoto(アワーフォト)

OurPhoto(アワーフォト)のサイトトップ

8,800円からの出張撮影マッチングサイト|OurPhoto [アワーフォト]

OurPhoto(アワーフォト)出張カメラマンによって、利用料金が異なります。50分1コマの撮影にはなりますが、カメラマンによっては8,000円(税抜)で引き受けてくれる方もいます。

◎ メリット

  • 最安値のカメラマンを選べば、fotowaやLovegraphよりも安く撮影できる。

△ デメリット

  • サイトには「8,800円から〜」と記載されているが、実際にはこの価格のカメラマンが少ない。※10,000円〜15,000円前後の人が多い印象。それでも主要サービスに比べれば安く撮影できます。

青森県だからこその注意点!カメラマンが少ない場合は・・・?

各社サービスを紹介してきましたが、残念なことに青森県はまだ登録カメラマンが非常に少ないです。記事執筆時の2018年10月現在だと、各サービスで数名ほどしか在籍していません。下記URLから実際にご確認してみてください。

そんなときは、fotowaの”公募機能”を使ってみるがオススメです。

公募機能とは、希望の日時や内容を投稿し、出張カメラマン側から立候補してもらう機能です。

カメラマンが少なく、自力で見つからない場合でも、チャンスがあります。青森県に住んでいなくても、近隣都道府県に住む方などに、提案を貰えるケースもありそうです。※交通費もカメラマンさんが負担する形なのでご安心ください。

青森県のおすすめ撮影スポット 厳選まとめ

弘前公園 (青森県弘前市)

上空から撮影した青森県の弘前公園

所在地:青森県弘前市下白銀町1丁目

青森県の公園といえば「弘前公園」が有名でよね。公園内には弘前城があります。もともと城跡を公園として開放したもので、約2,600本の桜が植えられており、青森のみならず日本を代表する花の名所でもあります。

公園の公式サイトにも、おすすめ撮影スポットが掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

弘前公園撮影ポイント | 弘前公園総合情報

善知鳥神社(青森県青森市)

 

View this post on Instagram

 

Shota_tokyo🇯🇵さん(@shotaphotograph)がシェアした投稿

所在地:青森県青森市安方2-7-18

青森駅東口から徒歩10分のアクセスに優れた神社です。堂々と風格ある建物で、歴史を感じることができます。施設内にはオムツの交換台などもあり、小さなお子様のお宮参りなどにもおすすめです。

合浦公園(青森県青森市)

 

View this post on Instagram

 

狩野 将太(長ねぎ)さん(@shota.k__nature.landscape)がシェアした投稿

所在地:青森県青森市合浦

青森市を代表する公園です。公園の北側は海になっており、美しい砂浜もあります。春は桜、夏は海水浴、秋は紅葉と。四季ごとに自然を感じることができる公園です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

数年前から徐々に認知が広まっている出張撮影。

現時点では、青森県のようにカメラマンが少ない地域もありますが、まだまだ発展途上中。これからはもっとポピュラーになっていき、出張カメラマンも増えてくると思います。

大手スタジオとは嗜好が異なる、ロケーションを活かした記念写真。少しでも気になった方は、ぜひ次回に検討していただけますと幸いです。

それでは良い出張撮影ライフを!